HOME > 新日建基の強み

新日建基の強み

 2012年以降、順次開通予定の「さがみ縦貫道路」は神奈川県の県央部を南北に走り、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の一部を構成する自動車専用道路として、東名・新東名の両高速道路や新湘南バイパス等と連携し、大きな機能発揮が期待されています。

 さて、現在進行中の「さがみ縦貫道路」工事において、当社は「全周回転掘削機」を擁して橋脚工事に参画しています。

 相模川に沿う「さがみ縦貫道路」の建設には、大きさ10㎝程度の玉石が密集する地盤を掘削する必要がありますが、通常の掘削機ではとても歯が立ちません。そこで当社の「全周回転掘削機」が強力な回転力と押込力で円滑な工事進行に貢献しています。

 また、「全周回転掘削機」の能力は単純な掘削作業にとどまらず、鉄筋コンクリート躯体等の既存地中障害物を破砕・切削し、それらを撤去することにも発揮されます。

 私ども新日建基では、上記のような「全周回転掘削機」による既存建物の地下部分切削工事や、打設済みの杭と周辺地盤の摩擦力をカットして行う杭抜き工事にも対応可能な体制を敷いております。

 ご質問などございましたら、お気軽に当社までお問い合わせ下さい。

全周回転掘削機

全周回転掘削機は、オールケーシング工法で使用される掘削機の一種で、強力なトルクと押込力により、通常の地盤はもとより、玉石層や硬い岩盤層までの削孔を行なうことができます。 近年では、その削孔能力を利用して、都市のビル再開発工事での既存地中障害物撤去工事などにも幅広く利用されています。

MR200RB全周回転掘削機
MR200RB全周回転掘削機
MR150RS全周回転掘削機
MR150RS全周回転掘削機
MR150RS全周回転掘削機
MR150RS全周回転掘削機

お問い合わせはお気軽にどうぞ046-241-3210